立教大学生との交流!

DSC_2145

DSC_2152

DSC_2154

DSC_2181

3月16日(日)、私たちスタッフは立教大学グローバル教育センターとの出会いから、学生さんたちに私たちの活動内容をご紹介する機会を頂きました。立教大学グローバル教育センターは、2013年4月に、学生に対するグローバルリーダーシップ教育の提供及び、国際協力人材の育成を目的にスタートしたもので、今回は、そのカリキュラムの一貫として、陸前高田(被災地・地方)の課題解決に取り組むということでいらっしゃいました。
今回の課題内容は、「陸前高田ファンを増やすためのプランを考える」ということで、今年度のAIRの活動内容や、今の高田の魅力等をお話させて頂きました。
また、学生の皆さんから直接質問を受ける機会を頂いたり、こんな風にできたら面白いのではないかといった、たくさんのアイディアも頂きました。
学生の皆さん、そして先生方のモチベーションの高さやその内容の質の高さに、圧倒されると同時に、とても心強く感じました!グローバル教育センターでは、今後も定期的に学生の皆さんと高田を訪れる予定とのことです♪

A few weeks before, on March 16th(Sun), we happended to get a chance to introduce our program to the students at Rikkyo University. They came here to research and try to deal with problems in Rikuzentakata as one of their curriculums in Center for Global Human Resource Development. That Center was organized to offer the global leadership education and to train thier students as an international business person in April 2013.
Their task this time was “ giving plenty of thoughts to increase the number of  Rikuzentakata fans”. So we talked about this AIR program 2013 and the attractive points in Rikuzentakata.
Besides, we were given a wonderful opportunity to answer the student’s questions and get interesting ideas how to make this AIR more rewarding from them.
We were overwhelmed by their high level motivations and their high quality of thoughts but felt encouraged at the same time. They told us they’d come and visit here on a regular basis from now on♪