市内の調査活動スタート!

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

本日、いよいよ本格的に陸前高田市内をまわり始めました。
記念すべき第一日目の今日はまず、長洞元気村(http://www.nagahoragenki.jp/)
に訪れ、ワカメの芯抜き体験と語り部に参加しました。ワカメの芯抜きでは、JayさんもSionedも初体験ということで、元気村のお母さん方と談笑しながら真剣に取り組んでいました。また、語り部では、実際に津波の被害にあった場所やどこまで津波が来たのかを案内していただいたり、津波の被害にあわれた家の中を見せて頂いたり、そのときの様子を直接一緒に歩きながら、お話を聞くことができました。 Jayさんが静かにうなずきながら、お母さん方の震災の時の様子や今の現状を真剣に伺っている姿がとても印象的でした。

その後、箱根山の展望台や追悼施設、奇跡の一本松をまわりました。奇跡の一本松では、英語では’miracle’だけれども、’hope’の方が合っている気がする、と自分なりの解釈をしながら、撮影をしていました。こういった感情がJayさんのアートに繋がっていくのかな・・・。

また、運よく八木澤商店さんの河野会長さんにお会いすることもでき、貴重なお話を聞かせて頂くこともできました。素敵な出逢いの数々に、本当に今日も感謝です。明日も引き続き市内を巡る予定ですので、お会いできた際にはみなさん宜しくお願いいたします!

We’ve finally started the fully fledged schedule in Rikuzentakata-city today. We participated in a program to tear off a core of Wakame and to walk around the affected areas with a storyteller in Nagahora genki village(http://www.nagahoragenki.jp/). It was Jay-san and Sioned’s first time to tear off a core of Wakame so they were amazed by that and enjoying to talk with the ladies at the village. Also a lady guided us to the affected areas, showed us the inside of a house damaged by tsunami and told us what happened there on that day. It was impressive to us that Jay-san was quietly listening to the ladies’ stories with nodding.

After that, we visited an observatory at Hakoneyama, the memorial site for the earthquake and the miracle lone pine tree. At the miracle lone pine tree, Jay-san was taking the meaning of its name in his own way that he thinks ‘hope’ would be better than ‘miracle’ for English translation while he was taking pictures there. I wonder these kinds of his emotions will lead to his art works someday…

Luckily, we could meet Kazuyoshi Kouno at Yagisawa-syoten and he told us precios stories about his company. We really appreciated the wonderful meetings with everyone today again! We’re planning to see around the city tomorrow as well. We’ll look forward to meeting YOU!