青森ワークショップ1日目

1

2

3

4

5

6

7

本日、青森公立大学でショーネッドヒューズのワークショップ「AOMORI AOMORI」が行なわれました。陸前高田を一旦離れ、継続してきた自身のプロジェクトを青森で発表し、また陸前高田にも青森との関係をこれから築いていきます。

今回のワークショップは、12月21、22日と来年1月11日の合計3日間開催し、最終日にはワークショップ参加者を含めた発表会が1月12日に行なわれます。
またワークショップにはショーネッドのプロジェクトに、2008年から共に公演に参加している木村玲奈さん(ダンサー)も来て下さいました!津軽手踊りからインスピレーションを経て制作されたダンスをワークショップ前に2人で踊り、息がぴったりでした!床に転がるような身体の水平の動きと、津軽手踊りの手の動きが融合して見たことのないような不思議なダンスです。

そしてワークショップでは、振付家としてのショーネッドの本領発揮です!参加者は“記憶”や“普段の自然な動き”からダンスの振り付けを創り出していく過程を体験しました。参加者に写真を6枚持参してもらい、その写真の撮影された情景や記憶を思いだしながら、写真に写っている被写体と同じポーズをとります。写真と同じポーズをとることで過去の出来事をもう一度思いだし、現在の私たちの存在は過去の記憶の集積として、それとともに生きていることを考えました。そして記憶を思いだすこと自体が振り付けになり、それらのアクションが連続してダンスになっていきます。

私たちが普段思っているダンスとは大きく違い、身体を動かすことが人にそのような意味を持つのかということを、考えることができるワークショップでした!
明日も当日参加可能ですので、青森県の皆さん是非お越し下さい!

We opened a Workshop  ”Aomori Aomori” in Aomori Public University by Sioned Huws. At one time Sioned has left from Rikuzentakata and she’ll open presentation for her project continued in Aomori for 5 years.
This WS schedule expects 3 days on Dec 21,22 and Jan 11 and 1 day for presentation on Jan 12.The Participants this WS are gonna come on the stage at presentation day!Also a dancer Rena Kimura who  has danced with Sioned in here from 2008 came today.Sioned and Rena practiced together the dance that they created based on “Tsugatuteodori” some minutes before WS.It combined horizontal movement like to roll on the floor with Tsugaruteodori,so the dance could impress us wondering feeling.
The Workshop started,Participants experienced how “A memory” and “A movement that we are doing usually” remake choreography.They brought 6 pictures and imitated the subject through remembering their old memory.Sioned mention that human are maid by collecting the memories.This remembering Process makes originally choreography.