青森ワークショップ2日目

1

2

3

4

5

7

8

9

10

11

12

13

 

14

15

16

青森でのSionedのワークショップ2日目の活動をレポート!

誰でも音楽を聴いたとき身体が自然と動いてしまうリズムを持っていますよね?今日はそのような自然の動きから振り付けをつくることからスタートしました。参加者が好きな音楽をイヤホンで聞いて、好きな場所で 踊るところをビデオで撮影し、それをプロジェクターで投影してもう一度真似をして、振り付けにしました。
また、他の人のリズムも真似してみたり、不思議な体験です。

その後、ほうきで掃く動きを取り入れました。「掃くこと」が誰かを招き入れるためのアクションとして、ワークショップ参加者はほうきで掃き、その中心でSionedと木村玲奈さんが「津軽じょんがら節の旧節」から制作されたダンスを踊ります。
地域ごとに昔からある盆踊りなど、伝統の踊りには振り付けのひとつひとつの動作に意味があります。私たち日本人ですらそのことを忘れてしまっていますが、そのような踊りが生まれる背景をSionedは大切に考えて、創作に取り入れています。

その他「遊び」の動作なども踊りに取り入れ最終的に発表しますので皆さんお楽しみに!

ワークショップ終了後は、Sionedが泊まっている国際芸術センター青森でみんなで夕食を共に作り、彼女がダンスの合間に描いている絵を見せてもらいました。

この絵のひとつひとつにも、踊りの振り付けの流れが絵になっていたり、陸前高田で会った人や、出来事や、道具などが大切に描かれていました!
ダンス同様、こういった絵もSionedが彼女の記憶を忘れないように作られているのだと感じ、ダンスに対してSionedが求めているものが、より伝わる良い機会となり、みんなで感動しました。このような絵もみなさんに見てもらえたらいいですね。

The Report for the second day of Sioned Huws workshop in Aomori!
Everybody follow the rhythm spontaneous at listen favorite music.We created the choreography using by sense of rhythm.The WS participants listened their favorite music and chosen the place they dance, Sioned took the video for figure following the rhythm after that the WS participants imitated own projected dancing video was taken shirt time ago.
Also,Sioned had incorporated idea using blooms for the presentation.This idea was taken often her presentation.The action cleaning the place means welcome to a person.The WS participants sweeps the floor but Sioned and Rena are keeping roll on the floor.The Dance  that  Sioned and Rene play is maid by inspired “Tsugaruteodori”.Sioned is thinking important to take in background of dance that basically the dance movement had each meaning like japanese traditional dance “Bonodori”.In addition several play will be adopted!Don’t miss the her presentation!!!
After her WS,we had a dinner together and Sioned showed us the drawing.It was drawn carefully some details her experiences,stories,dance movement,people in Rikuzentakata! It was so beautiful.We could feel what her drawings are created to don’t forget her memories.We’d like to show these works sometime!